インターナショナルBENTOコンクール

5味のバラエティが日常的に味わえるお弁当。今年はテーマを「テロワール/地方の特産品」とし、世界のテロワール(郷土料理や郷土の食材)を知るために、インターナショナルBENTOコンクールを開催しました。応募は一般公募で行われ、応募総数は236件。このうち海外からの応募は20件。2013年10月20日に行われた最終実技審査は、東京ガス横浜ショールームにて行われました。

左から、藤野真紀子氏、アンドレ・パッション氏、浜田統之氏、ギヨーム・ゴメズ氏、金丸 玲子氏、工藤 祐子氏審査委員
服部幸應氏(学校法人服部学園・服部栄養専門学校理事長)
三國清三氏(「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ)
藤野真紀子氏(料理研究家・エッセイスト)*
野崎洋光氏(「分とく山」総料理長)
浜田統之氏(星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート総料理長)*
ギヨーム・ゴメズ氏(フランス大統領府エリゼ宮料理長〈M.O.F.〉)*
アンドレ・パッション氏( 「レストラン・パッション」シェフ)*
シリル・シュワルツ氏(「味覚の一週間」フランス事務局長)*
金丸玲子氏(株式会社グループセブ ジャパン)
工藤祐子氏(東京ガス「食」情報センター)

*最終選考会参加審査員

インターナショナルBENTOコンクール2013インターナショナルBENTOコンクール2013インターナショナルBENTOコンクール2013

インターナショナルBENTOコンクール2013インターナショナルBENTOコンクール2013インターナショナルBENTOコンクール2013

最終実技審査に残った皆さんのお弁当


ころりん♪八丁味噌たまミートボール弁当   よくばり!タイランチBOX
 

» レシピはこちら

 

» レシピはこちら

     
東京大江戸甘味噌ねぎ巻きカツ弁当   富士山弁当~豚肉のわさびロールフライ~
 

» レシピはこちら

 

» レシピはこちら

     
瀬戸内の味★サワラの味噌マヨ焼き弁当   郷土の味わい♪豚肉の朴葉味噌焼き弁当?
 

» レシピはこちら

 

» レシピはこちら

     
岩手が盛り沢山!揚げない春巻き弁当*   熊本南関あげ♪生姜ご飯巻き
 

» レシピはこちら

 

» レシピはこちら

     
奈良漬けチャーハンのお弁当   おじいさんの野菜畑(野菜のクスクス)
 

» レシピはこちら

 

» レシピはこちら

詳しくはこちら


審査委員長の藤野真紀子氏は「外国人のファイナリストとして参加したフランス人のアニータ・ヴァレロさんのお弁当も素晴らしかったです。ベジタリアンということで野菜だけのお弁当ですが、デザートに卵を使って味のバランスが取れていました。入賞者のお弁当はもちろん、入賞以外のお弁当も甲乙つけがたく、今日は全員が受賞したと思ってください」と講評しました。

優勝者の岡村さんは、3人の子供たちのためにお弁当を毎日作ってきました。長男にはスタミナ弁当、二人の姉妹には苦手な魚を楽しく食べられるようにしたり、いろいろな工夫を重ねてきました。「目分量で作っても、同じ味が出せるのがプロ。計って作っても、そのつど味が違うのが主婦。この違いは大きいと痛感しています。しかし、毎回味が違うからこそ、家の食事は飽きないのだと思います。これからも主婦の味で、家族のために料理を作ろうと思います」

|  2015年  |  2014年  |  2013年  |


T-fal 東京ガス COOKPAD  

主催 「味覚の一週間」BENTOコンクール事務局
協賛 ティファール(株式会社グループセブ ジャパン)/東京ガス株式会社
後援 経済産業省
協力 クックパッド株式会社
富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
有限会社サンウッド

© 2017 味覚の一週間. All Rights Reserved.
「味覚の授業」® 「味覚の一週間」® およびそのロゴは商標登録されています。